Athena Press      ††††† アメリカ・イギリス・フランスの文化研究資料復刻出版

Athena Sources in Women’s History

New Woman Fiction

Gender Representation at the Fin-de-Siècle

〈新しい女〉小説――世紀末のジェンダー表象

監修・解説:玉井 暲(武庫川女子大学教授)・武田 美保子(京都女子大学教授)

Part 1 全5巻

ISBN 4-902708-17-5  ・  菊判  ・  c. 2340 pp.

定価 本体95,000円+税  2005年

 

Part 2 全4巻 + 別冊解説

ISBN 978-4-902708-18-3  ・  菊判  ・  c. 1740 pp.

定価 本体76,000円+税  2007年

 

19世紀後半に出現する〈新しい女〉を主題にした小説の代表的作品を復刻。
世紀末社会・文化研究、ジェンダー研究、セクシュアリティ研究からも興味深い作品集。
〈新しい女〉をヒロインとした小説は、ハーディ、ギッシング、ウェルズ等の著名な作家にも作品があり、1880年代から1920年代にかけて膨大な数が出版されながら、研究ジャンルとしてはこれまでヴィクトリア朝小説とモダニズム小説の谷間に隠れがちでした。 本作品集は、世紀末の「〈新しい女〉小説」の代表的作品から、重要でありながら入手困難な作品を精選しています。

▶ ▶ ▶ ▶ ▶ 推薦文 ▶ ▶ ▶ ▶ ▶ 

Contents

Part 1

Volume 1

Olive Schreiner The Story of an African Farm: A Novel (1883; 1-vol. ed., 1887)

Volume 2

Olive Schreiner From Man to Man; or, Perhaps Only … (1926*)

Volume 3

Olive Schreiner Undine (1928*)

Volume 4

Sarah Grand The Heavenly Twins (1893; 1-vol. ed., 1894)

Volume 5

George Egerton Keynotes (1894)

   *おもに1870年代から1880年代に書かれSchreinerの死後に出版。

 

 

Part 2

Volume 6

Mona Caird The Daughters of Danaus (1894)

Volume 7

Ella Hepworth Dixon The Story of a Modern Woman (1894)

Grant Allen The Woman Who Did (1895)

Volume 8

Ménie Muriel Dowie Gallia (1895)

Volume 9

Mary Cholmondeley Red Pottage (1899)