Athena Press      ††††† アメリカ・イギリス・フランスの文化研究資料復刻出版

Athena Library of French Studies, Part 8  【フランス文化叢書8】

La Femme à Paris. Nos contemporaines: Notes successives sur les Parisiennes de ce temps dans leurs divers milieux, états et conditions (1894)

Octave Uzanne

パリの女性 我々の同時代人: さまざまな階層・境遇・環境におけるこの時代のパリジェンヌ

全1巻

ISBN 978-4-86340-295-9  ・  B5判  ・  388 pp., 126 col. pp.

定価 本体38,000円+税  2019年

ユザンヌの重要著作の一つ。ファッションの世界を飛び越えて、フランスのあらゆる階層の女性の姿を広めたもの。
パリの働く女性の多くは服飾産業関連で雇用されており、縫製や販売に携わる女性の様子を調査、そのほか、女性芸術家、女優、家政婦、売春婦についても取り上げています。挿絵は文芸作品の挿絵画家Pierre Vidal (1849–1913?)によるもの。
原書は非常に凝った装飾が施されており、表紙を担当したのはポーランド系フランス人画家Léon Rudnicki (1873–1958)で、この時代特有のアールヌーヴォー調に仕立てました。彼は1890年代にユザンヌが制作したいくつかの本の装飾も担当しています。

▶ ▶ ▶ ▶ ▶ 推薦文 ▶ ▶ ▶ ▶ ▶ 

Physiologie de la Parisienne contemporaine: État social • Le nu moderne • La toilette à Paris
La femme à Paris, dans ses différents milieux, états et conditions: Géographie de la femme à Paris • Les domestiques • Les ouvrières • Les marchandes et boutiquières • Demoiselles et employées de magasin • Les dames d’administration • Femmes artistes et bas-bleus • Les femmes de théâtre: comédiennes, chanteuses, danseuses, écuyères, acrobates • Les femmes de sport et les gynandres • La bourgeoise parisienne
La femme hors des lois morales: La basse prostitution • La prostitution bourgeoise • La prostitution clandestine • Les phrynés actuelles
Psychologie de la contemporaine: Fille, femme et mère