Athena Press      ††††† アメリカ・イギリス・フランスの文化研究資料復刻出版

Athena Sources in the History of World War I

The Illustrated War News
Being a Pictorial Record of the Great War

全16巻 8回配本

Part 1: Volumes 1–2 (12 August 1914–20 January 1915)  2巻

ISBN 978-4-86340-152-5  ・  A4判  ・  1210 pp.

定価 本体95,000円+税  2013年9月

 

Part 2: Volumes 3–4 (27 January 1915–7 July 1915)  2巻

ISBN 978-4-86340-153-2  ・  A4判  ・  1210 pp.

定価 本体95,000円+税  2014年4月

 

Part 3: Volumes 5–6 (14 July 1915–22 December 1915)  2巻

ISBN 978-4-86340-154-9  ・  A4判  ・  1210 pp.

定価 本体95,000円+税  2014年9月

 

Part 4: Volumes 7–8 (29 December 1915–7 June 1916)  2巻

ISBN 978-4-86340-155-6  ・  A4判  ・  1140 pp.

定価 本体95,000円+税  2015年4月

 

Part 5: New Series, Volumes 1–2 (14 June 1916–22 November 1916)  2巻

ISBN 978-4-86340-156-3  ・  A4判  ・  1020 pp.

定価 本体86,000円+税  2015年9月

 

Part 6: New Series, Volumes 3–4 (29 November 1916–9 May 1917)  2巻

ISBN 978-4-86340-157-0  ・  A4判  ・  1040 pp.

定価 本体86,000円+税  2016年4月

 

Part 7: New Series, Volumes 5–6 (16 May 1917–24 October 1917)  2巻

ISBN 978-4-86340-158-7  ・  A4判  ・  970 pp.

定価 本体86,000円+税  2016年9月刊行予定

 

Part 8: New Series, Volumes 7–8 (31 October 1917–10 April 1918)  2巻

ISBN 978-4-86340-159-4  ・  A4判  ・  970 pp.

定価 本体86,000円+税  2017年4月刊行予定

 

 

 

 1842年創刊のIllustrated London News(ILN)が第一次世界大戦を特集した週刊誌。
 192週に渡り、各号約50ページ近くの紙面を、戦争にかかわるあらゆる出来事の写真と絵で構成。ILNの手法と同様の戦場への特派取材などにより「大英帝国」が世界でどう戦っているかを示した、プロパガンダ色の濃い内容です。
 特に戦闘シーン―実地に見たもののほか空想上のものを含む―の絵画や図版を非常に多く掲載。戦争画家(war artist)と言われる、Alfred Bastien, Georges Scott, Frederic Villiers, Arthur J. W. Burgess, J. Simont, R. Caton Woodville, John de G. Bryan, H. C. Seppings-Wright, Will Dyson, Muirhead Bone, C. R. W. Nevinsonらによるもの。これらの作品の多くは現在ロンドンのImperial War Museumのコレクションになっています。同様の絵が用いられた各号の表紙も120号分以上入手、あわせて復刻いたします。
 また、‘New Series’とされた後半の8巻には毎号Claudine Cleaveによる「女性と戦争」という記事が出ました。戦時下の女性の様々な仕事ぶりを記しています。

 

 

※ Athena Sources in the History of World War I シリーズページと推薦文はこちらから